北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

片栗粉で大根餅レシピ!本格大根餅と簡単アレンジ大根餅を3品!

スポンサーリンク

大根餅

 今日は大根餅を作ります!

 

本格的に作るものを1つ

和、洋のアレンジしたものを2つ作っていきます!

 

大根餅は作るときに基本的に蒸して冷ましてから焼いて作りますが、今回は時短で作っていきます!

 

今時期安い大根で作って行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

片栗粉を使った本格大根餅の材料

  • 大根・・・・・・250g
  • 薄力粉・・・・・・40g
  • 片栗粉・・・・・・40g
  • 長ネギ・・・・・・10cm
  • XO醤・・・・・・1杯
  • 塩・・・・・・1つまみ

たまたま頂いたもので家にあった調味料

少し高いですが高いだけの価値はあります。
 
炒め物や餡を作るときに便利!
 
もちろんベーコンや干しエビなどで代用できます!
 

片栗粉を使った本格大根餅の作り方

まずはねぎを細かく刻む。

 

大根を下ろします。

軽く絞って水気を切ります。

f:id:fa-307:20190130224723j:plain

f:id:fa-307:20190130224805j:plain

ぽたぽた垂れてこないぐらいまで絞ります。

絞った汁は捨てないで!

水分が足りないときに調整するのに使います。

 

逆に絞りすぎないように注意!!

 

後は材料を合わせていきます!

f:id:fa-307:20190130224736j:plain

ちなみにXO醤はこんな感じ。

ハムや干し貝柱などなど入っています。

一緒に入れていきます。

f:id:fa-307:20190130224754j:plain

大根以外のねぎやXO醤は1度炒めるとよりおいしくなりますが、

今回は時短したいので省略。

 

水分が足りなければ大根おろしの絞り汁で調整!

 

耳たぶくらいの固さにします!

 

後は形を作って焼いていきます。

形はお好みで!

 

多めの油を引いたフライパンで焼いていきます。

片面が色がつくまで焼きます。

 

火加減は中火で!

 

焼いたらひっくり返します。

50ccの水を入れて蓋をして蒸し焼きにする。

 

完全に水気が無くなり両面に焼き色がついたら

完成!!

スポンサーリンク

 

餃子を食べる時のたれをつけて食べます!

片栗粉で作る本格大根餅のポイント

油は多めに引いて焼く

油を吸ってしまうので少し多めの油で焼いてください!

 

大根を卸すときはボウルにザルを乗せて

その中で卸すと楽です!

大根餅をアレンジ

洋風にするときはアンチョビを使いました!

 

XO醤の代わりにアンチョビを使っています!

ベーコンも一緒にさらに美味しい!

 

上に載っているのは焼いたチーズです。

 

和風にするときはお好み焼き風に!

XO醤の代わりにサクラエビを使っています!

仕上げにソース、マヨネーズ、鰹節。

 

これが意外とおいしいんです。

 

最後に

大根は安いので消費したいときにおすすめ!

 

大根おろしにするのでかなりの量を使います。

 

好きな具材で作れます!

家にあるものを使って簡単に作れるので是非作ってみて下さい!

 

大根を使ったほかの料理↓

www.kitanokokku.com

www.kitanokokku.com