北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

グラタンのレシピ!オーブンの温度と時間はどれくらい?

スポンサーリンク

グラタン

今日は寒いのでグラタンです!

 

今回はオーブンを使ってグラタンを作っていきます!

 

だまにならないホワイトソースの作り方と

オーブンの温度時間を紹介します!

 

それではお好きな具材で作っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

グラタンの材料

2人前

  • ベーコン・・・・・・80g
  • 玉ねぎ・・・・・・1個
  • 人参・・・・・・1/3本
  • 舞茸・・・・・・1/2パック

  • じゃがいも・・・・・・2個
  • バター・・・・・・30g
  • 薄力粉・・・・・・30g
  • 牛乳・・・・・・350ml
  • 塩・・・・・・適量
  • パン粉や粉チーズ・・・・・・適量

f:id:fa-307:20190129021930j:plain

お好きな具材で作っていきましょう!

今回はマカロニではなくじゃがいもです!

 

人参は1/2本くらい入れたかったけどこれしかなかった。

 

ベーコンはスライスでもOK!

 

 

www.kitanokokku.com

 

グラタンの作り方

まずは材量を切って計量します!

 

ベーコンは1cm幅の棒状。

スライスも1cm幅。

 

玉ねぎはスライス。

 

舞茸は手でほぐす。

 

人参は縦1/6を半分にしています。

5mm程の厚さでスライスでも大丈夫です。

 

じゃがいもは2cm角になる様に切ります。

写真になくてすみません。

 

後は計量する。

 

これで準備は終わり!

 

次はフライパンにバターを引き

玉ねぎ、人参、ベーコンを入れて炒めていきます。

 

火加減は中火と弱火の間。

塩を1つまみ入れてじっくりと炒めます。

 

玉ねぎがしんなりして透き通ってきたら舞茸を入れます。

 

きのこもしんなりして火が入ったらふるった薄力粉を入れます。

 

出来ればふるった方がだまにならないです。

 

どうしても面倒ならふるわなくても大丈夫!

その代わりしっかり混ぜましょう!

 

粉っぽさが無くなるまで炒めます。

最低3分は炒めたい。

 

そこに牛乳を2回に分けて入れます。

暖めた牛乳を使う方が早いです。

 

1回入れたらしっかり混ぜること!

完全に混ざったら残りの牛乳も入れる。

 

牛乳を入れたらじゃがいもを入れる。

 

5分ほど煮込む。

 

この間にオーブンの準備!

 

だんだんととろみがついていきます!

ここで味をつけましょう!

f:id:fa-307:20190129021737j:plain

まだじゃがいもは少し固いですが、後はオーブンに任せます!

 

耐熱容器に入れてパン粉と粉チーズをかける。

オーブン250℃で10分。

 

オーブンによって時間が変わった来るので

たまに様子を見た方がいいです。

 

焼き色がついたら完成!!

スポンサーリンク

 

グラタンのポイント

具材はしっかりと炒める

色を付けて旨味をしっかり出してもいいですし、

 しっかり白いホワイトソースに仕上げるなら

色がつかないように炒めます!

 

本場では豚から取ったダシを入れて

白くないホワイトソースを作るお店もあります。

 

薄力粉は具材と炒める

これがだまにならないコツ!

でも粉っぽさをなくすように炒めましょう!

 

牛乳は分けて入れること!

1度に入れると上手く混ざらないことがあります。

 

少ない量なのでその可能性は少ないですが、

多い量を作るときは分けて入れないと大変。

 

まぁ頑張って混ぜれば大丈夫なんですけど。

 

焼き時間について!

オーブンによって時間や温度は変わりますが、

220~250℃で7分くらいで粉チーズから色がつきます。

 

パン粉は後3分ほど時間がかかります。

 

高い温度で10分前後で様子を見るといいでしょう!

 

最後に

今回はオーブンを使ったグラタンの作り方でした!

 

基本的なホワイトソースの分量なんですが、

バターと薄力粉が同量、

牛乳はバターの10倍の量で作ります!

 

寒い時期に是非作ってみて下さい!

即席ホワイトソースの作り方↓

www.kitanokokku.com