北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

【もち麦レシピ】米を使ったサラダの簡単レシピ!

スポンサーリンク

米のサラダ

今日は流行りのもち麦を使って米のサラダのレシピを紹介!

 

イタリアの家庭料理ですが、個人的にイタリア料理でトップ5に入るぐらいに好きな料理です!

 

イタリアっぽい食材がギュッと詰まっておいしいですよ!

 

米に大麦を混ぜ込んで作られることがよくあります。

色々な食感が楽しめます。

 

家庭で作るような料理なので簡単に作れます!

 

では作っていきましょう!

スポンサーリンク

 

【もち麦レシピ】米を使ったサラダの材料

  • 米・・・・・・1合(180cc)
  • もち麦(大麦)・・・・・・50g
  • ツナ缶・・・・・・1缶
  • パプリカ・・・・・・1/2個分
  • 玉ねぎ・・・・・・1/2個
  • きのこ・・・・・・1/2パック分
  • ミニトマト・・・・・・5個
  • にんにく・・・・・・1個
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ1程
  • 炒める用のオイル・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・適量

野菜は基本的に何でもいいと思います!

きのこはお好きなもので。

 

基本的に米、具材、オイルがあればできます!

 

野菜と米の量は適当でも全然作れます!

 

あればいい食材

  • オリーブ
  • アンチョビ
  • ケッパー
  • オレガノやバジルなどのハーブ
  • モッツアレラチーズ

他のおすすめな食材

アボカドやゆで卵を潰したもの、

マッシュルームや鯖缶もおすすめ!

 

【もち麦レシピ】米を使ったサラダの作り方

まずは具材を切っていきましょう!

 

きのこはいしづきを取る。

ツナ缶は油をきる。

パプリカはできれば白いところを取り除く。

 

にんにくは芽を取りみじん切りで!!

しいたけやマッシュルームはスライス!

後は基本的に1~2cm角の大きさに切っていきます。

 

お湯を沸かして米ともち麦を茹でていきます。

 

米は洗っていないものを使いますが気になるなら少し洗います。

 

お湯が沸いたら塩を入れます。

塩の量は1Lに対して5gの塩を使います!

 

再びお湯が沸いたら米ともち麦を入れていきます。

 

中火より少し弱いぐらいの火にして10分茹でる。

ぽこぽこと泡が少し出てくるような火加減

 

くっつきやすいのでたまに混ぜてあげましょう!

 

 

茹でている間にニンニクのオイルを作ります。

 

オイルを入れてにんにくのみじん切りを入れる。

 

オイルの量はにんにくが浸かるくらい。

先にオイルを入れること!!

 

弱火でじっくり香りをつけて、

にんにくに色がついたらOK!

 

ボウルに入れて冷ましておきます。

 

後は玉ねぎときのこは少し炒めます。

 

オイルを引いて炒める。

軽く塩をしてあげましょう!

 

しんなりして火が入ったらOK!

 

米が茹で上がったらザルに開けて水にさらして冷まします。

 

冷めたら水気をよく切る。

 

後は合わせていくだけ!!

全て合わせて塩とオリーブオイルで味をつける。

 

味が良ければ完成!!

スポンサーリンク

 

【もち麦レシピ】米を使ったサラダのポイント

米を茹でるときはたまに混ぜること

米同士がくっつきやすいく硬さもバラバラになってしまいます

 

にんにくはしっかりと色を付けること

焦がのはダメですが、しっかりと色を付けないと

にんにく臭くなります。

 

もち麦も米と同じように茹でて大丈夫です!

 

簡単に作りたいときにお勧めの材料

オリーブ、にんにく、アンチョビ、ケッパー

などなど入っているので楽に味付け!

f:id:fa-307:20181214230426j:plain

 
こっちはバジルとにんにく!
 

f:id:fa-307:20181116023739j:plain

 

f:id:fa-307:20181116025034j:plain

 

 

どちらもいろいろと使い道があるので持っていて便利に使えています! 

実際に使っているレシピ↓www.kitanokokku.comwww.kitanokokku.comwww.kitanokokku.com 

ほかにもまだまだあります!

楽に味付けしたいときにおすすめ!

 

最後に

家にある野菜でいつもと変わったサラダを作ってみてはいかがでしょうか!

 

にんにくもしっかりと色を付けていて、

使う量も小量なので匂いはあまり気にならないと思いますが、

気になるなら無くてもOK!

 

もちろん普通の米だけでも作れますよ!

 

簡単なので是非作ってみて下さい!!

 

合わせて読みたい↓

www.kitanokokku.com

www.kitanokokku.com

www.kitanokokku.com