北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

ミネストローネをリメイクしてジューシーな煮込みハンバーグを作る!

スポンサーリンク

f:id:fa-307:20181203231931j:plain

今日は前に作ったミネストローネをリメイクして

煮込みハンバーグを作っていきます!

 

煮込みハンバーグのいいところって

焼いているときに肉汁があふれて出てきたとしても

液体に溶け込んでさらに美味しくなるんで無駄がないですよね!

 

そしてジューシーに出来上がります。

 

とりあえず作っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

煮込みハンバーグの材料

  • ひき肉・・・・・・400g
  • 玉ねぎ・・・・・・1/2個
  • 卵・・・・・・1個
  • 塩・・・・・・5g+1つまみ
  • 砂糖・・・・・・2g
  • ブラックペッパー・・・・・・1g
  • 油・・・・・・適量

 

  • ミネストローネ・・・・・・お玉3杯分

 

ミネストローネの作り方はこちら↓

www.kitanokokku.com

 

煮込みハンバーグの作り方

まずは玉ねぎをみじん切りにする。

 

フライパンに油を引き、玉ねぎと塩を1つまみ入れて10分ほどじっくりと炒めていく。

炒め終わったらボウルに広げて冷まします。

f:id:fa-307:20181203234912j:plain

ある程度冷めたらひき肉、塩、砂糖、ブラックペッパーを入れてよく練る。

 

練り終わったら卵を入れて混ぜ合わせる。

少しだけ焼いて味見をする。

 

次に成形する。

空気を抜いて形を整える。

今回は俵の形にします。

 

好きな形を作ってください!

 

フライパンに油を引いてしっかり暖めてから焼いていく。

 

火加減は中火~中火と弱火の間くらい。

f:id:fa-307:20181203231944j:plain

フライパンの角を使って三角に焼いていくときれいな俵の形になります!

 

焼けない部分は何度か熱い油をかけていきましょう!

 

ハンバーグを焼いている間に蓋つきのフライパンにミネストローネを入れて温めておく。

 

ハンバーグの外側が焼けたらミネストローネの中に移し上から

ミネストローネを少しかけて蓋をする。

 

火加減は弱火でじっくりと。

 

竹串を刺してみて透明な肉汁が出てきたら

完成!!

スポンサーリンク

 

煮込みハンバーグのポイント

玉ねぎをじっくり炒めて旨味を出す。

玉ねぎを炒めないで作るやり方もあります!

その場合は粗いみじん切りにするとみずみずしくておいしいです!

 

割れないようにハンバーグを成形する。

写真のものは少し失敗にて割れています。

割れた部分から肉汁が出てきてしまいます。

 

最後に

リメイク第1弾として煮込みハンバーグを作ってみました!

今回はあえてハンバーグにはスパイスなどは入れないで作ってみました!

次はスパイスたっぷりで作りたいです。

 

ほかにもまだまだ作っていきます!

おいしいので是非作ってみて下さい!