北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

万能肉みその作り方

スポンサーリンク

f:id:fa-307:20181112225530j:plain

地震から3日ほど経ってスーパーに行ったら、

まだまだ売っているものが少なくて、肉や魚はなく

野菜に関しては本当に根菜しか売っていなかった。

そんなときに家にあった冷凍のひき肉で作ったのが、、、こいつ

 

なんでも変身できるので、大量に作って冷凍しておくと便利!!

 

 

スポンサーリンク

 

材料

  • ひき肉・・・・・・250g
  • ごぼう・・・・・・1本
  • 人参・・・・・・1/2本
  • 玉ねぎ・・・・・・1/2個
  • にんにく・・・・・・1片
  • しょうが・・・・・・1片(にんにくと同じくらい)
  • 豆板醤・・・・・・小さじ1
  • ゴマ油・・・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・・1つまみ
  • 酒・・・・・・大さじ1

  A

  • 味噌・・・・・・大さじ3
  • 砂糖・・・・・・大さじ
  • オイスターソース・・・・・・大さじ1
  • 水・・・・・・大さじ2

 

作り方

1.まず、ごぼうはよく洗い1cmほどに粗みじん切りにし

水に10分ほどさらしてアクを抜く

(酢水だと効果的)

 

人参、玉ねぎはごぼうより小さいサイズに

みじん切りにする。

 

2.にんにくは芯を取り、みじん切りでもおろしても構いません。

しょうがも同様でみじん切りでもおろしてでもどちらでも大丈夫!

 

3.Aの調味料を合わせる。

 

4.最後にごぼうの水を切り準備完了。

 

5.次にゴマ油を引いてにんにく、しょうが、

豆板醤をいれて弱火にかける。

 

6.香りが出てきたらひき肉を入れ強火で炒める。

 

7.軽く火が入ったら人参、玉ねぎ、ごぼうを入れて火を弱めて、塩を一つまみ入れて炒めていく

(肉から出た油で炒めるイメージ)

f:id:fa-307:20181112225546j:plain

8.野菜がしんなりしてきたら酒を入れアルコールが飛んだら

Aの調味料を入れてなじませたら完成!!

f:id:fa-307:20181112224207j:plain

今回は簡単に丼にして前回作ったポーチドエッグを乗せただけ!

本当は温泉卵にしたかったけど作るのに40分もかかるから断念。

 

 

最後に

保存するときは保存容器に入れ荒熱とってから

上からピタッとラップします。

蒸発した水分が食べ物を悪くするので空気を

できるだけ入れないように。

 

1晩たって汁を吸って馴染んだらさらに

おいしくなります!

f:id:fa-307:20181112225524j:plain

本当に肉みその使い方は無限大!

 

野菜につけるだけでもよし、パンに乗せてもよし、ご飯に混ぜておにぎりに、

じゃがいもと混ぜて衣に包んでコロッケに、炒め物に、麻婆豆腐、担々麺、冷奴、

ドリア、うどん、やきそば、などなど

 

いろいろなアレンジができるので是非作ってみてください!

 

これは家で使っているゴムベラなのですが、

ゴムベラは耐熱性のものを1本は持っておいた方がいいです。

パスタのソースがフライパンに残りやすいですし。

1本あるだけで料理か楽できれいに作れます。

 

ゴムベラに色や匂いが付きやすいため、

料理とお菓子で使い分けるのが理想ですが

そうはいかないので、家ではたまに漂白して使っています。

ですのでこの白いタイプがおすすめですよ!

 でも黒い方がかっこいいですよね!!