北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

【桃の冷製パスタ】桃と塩味は相性バツグンすぎた…

ももの冷製パスタ

 今回は桃の冷製パスタ

 

×塩味って相性抜群

 

今回は冷製パスタにしましたが

サラダにしたり

ブルーチーズなどのチーズと合わせてカルパッチョ風にしたり

 

料理にもいろいろ使えるんですよ!

 

冷製パスタにすると夏バテで食欲がない時でも

食べやすいしおすすめ!

 

それでは作っていきましょう!

スポンサーリンク

 

  • 桃の冷製パスタのレシピ
    • 桃の冷製パスタの材料
    • 桃の冷製パスタの作り方 
      • パスタのソースづくり
    • 桃の冷製パスタのポイント
      • 合わせて読みたい他のレシピ
      • 最後に

 

桃の冷製パスタのレシピ

本当はカッペリーニを用意したかったのですが

今回は1.55mmのパスタを使用。

 

100g約28円でかなり安いですよ!

安さとおいしさを兼ね備えたおすすめパスタ!

本当はこれを使いたかった…

動画での作り方はこちら↓


【桃の冷製パスタ】桃と塩味は相性バツグンすぎた…

桃の冷製パスタの材料

  • パスタ・・・・・・100g
  • 桃・・・・・・小1個
  • ミニトマト・・・・・・1個
  • レモン汁・・・・・・小さじ2
  • はちみつ・・・・・・小さじ1
  • 塩・・・・・・1つまみ
  • 胡椒・・・・・・適量
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ1
  • ミント・・・・・・4.5枚

桃は贅沢に1個使ってます!

今回使った桃が小さめの桃なので、

立派な桃を使うなら半分くらいで大丈夫です!

 

レモン汁の代わりにビネガーでもOK!

 

はちみつを砂糖に変えても大丈夫ですが

その場合は小さじ1より少し少なくする。

 

ミニトマトはなくてもOK!

 

ミントはバジルや小葱でもOK!

 

桃の冷製パスタの作り方 

まずはパスタを茹でる。

 

茹でるときの塩は1ℓに対して10gの塩

 

冷製のパスタは塩味を感じにくいので

この塩はかなり大事!

 

表記の茹で時間より1分半~2分長く茹でる

 

それを氷水で冷やす。

 

パスタのソースづくり

ミニトマトは1/8サイズに切る

 

桃を切っていく

 

ぐるりと1周切り込みを入れて

桃に切り込み

ひねると2つに分けれる 

桃を割る

桃はスプーンや包丁で種を取り出し、皮をむく。

種は絞ってソースに加えると良し。

 

今回は厚さ2cmくらいの幅で切っていく。

桃を切る

ボウルに桃、ミント、パスタ以外の材料を加える。

(ミニトマト、レモン汁、塩、

はちみつ、オリーブオイル、胡椒)

 

桃ソース

トマトはちょっと潰すと良い。

ソースにトマトの旨味が加わる!

 

ソースを混ぜる。

ここで軽く味を見る。

 

混ざったらパスタを加えて再び混ぜる。

 

味を見てよければ盛り付け。

桃と合わせて食べるのでちょっと甘味が足りないかな

ってくらいがちょうどいい!

 

最後に桃とミントを乗せたら…

完成!!

スポンサーリンク

 

桃の冷製パスタのポイント

ソースを乳化させる

しっかり混ぜて乳化させます。

 

これをしないと油っこい感じでになり

あまり味もしない。

 

パスタを入れてから混ぜるときは

パスタが千切れないように注意!

 

合わせて読みたい他のレシピ

なんとサバ缶を冷凍して作るパスタ!

ちなみに薬味はどっさり派です。

www.kitanokokku.com

1人前80円の激安パスタ

簡単でおすすめ!

www.kitanokokku.com

シンプルな冷製パスタのレシピ!

www.kitanokokku.com

ミントを使った珍しいパスタ!

 

さわやかで食べやすい!

これが意外とおいしいんです。

www.kitanokokku.com

 

最後に

桃はちょっと高いですが

簡単に高級レストランに出てくるようなパスタが作れますよ!

 

塩気のある桃って最高においしい…

 

いちごとか他のフルーツでもほとんど同じように作れるので

是非好きなフルーツで作ってみて下さい!

 

動画での作り方はこちら↓


【桃の冷製パスタ】桃と塩味は相性バツグンすぎた…

続きを読む

ミントとズッキーニのパスタのレシピ!料理でもミントは使える!

ミントとズッキーニのパスタ

今回はミントとズッキーニ使ったパスタ!

 

ミントをパスタに使うのはちょっと…

と思うかもしれないですが

これがさわやかでおいしいんですよ!

 

夏の暑い日にピッタリ!

 

ミントもハーブなので

バジルやオレガノみたいな感覚で使えます!

 

なかなか味の想像はつかないとは思いますが…

 

では作り方を紹介していきます!

スポンサーリンク

 

  • ミントとズッキーニのパスタのレシピ
    • ミントとズッキーニのパスタの材料
    • ミントとズッキーニのパスタの作り方
      • 材料の準備
      • ソースを作る
      • パスタの仕上げ
  • 最後に

 

ミントとズッキーニのパスタのレシピ

ズッキーニ以外でもきのこやなす、玉ねぎでも作れますが

今回はズッキーニで作ります!

 

ちなみにイタリアでは

ズッキーニ×ミントのパスタを食べる時期があるらしい…

 

 

ミントとズッキーニのパスタの材料

  • パスタ・・・・・・100g
  • ズッキーニ・・・・・・5cm
  • ミント・・・・・・3g
  • にんにく・・・・・・1片
  • 塩・・・・・・1つまみ
  • 胡椒・・・・・・適量
  • オイル・・・・・・適量

使っているパスタはこれ!

100g約28円でかなり安いですよ!

安さとおいしさを兼ね備えたおすすめパスタ!

ミントとズッキーニのパスタの作り方

まずはパスタを茹でるお湯の準備!

 

水1Lに対して塩10gを入れる。(分量外)

 

これをしないとうまく味付けができない。

 

材料の準備

ズッキーニはスライスにする。

 

にんにくは縦半分に切り芯を取る。

(にんにくの芯は焦げやすくえぐみもある)

 

芯を取ったらスライス。

 

ミントは葉の部分を使うので葉と茎に分ける。

 

最後に乗せる分のミントをいくつか取り除いて

軽く刻む。(かなりざっくりでOK)

 

ソースを作る

フライパンにオイルを引きにんにくを入れる。

 

弱火にかけてにんにくに色を付ける。

 

軽く色がついたらズッキーニを入れて塩を1つまみ入れる。

 

ミントズッキーニ


軽く炒めたらOK!

刻んだミントを入れて茹で汁を入れる。

 

だいたい大さじ2杯くらい。

 

ここで軽く乳化をする。

後からまた乳化をするので軽くでOK!

 

パスタの仕上げ

茹で上がったパスタを入れて再び乳化!!

 

しっかりフライパンの中で混ぜて乳化!

 

できたら味見。

味は茹で汁で調整。

 

もし水分が足りなくて焼きそばみたいになっていたら

茹で汁で調整。

 

これ以上塩が入るとしょっぱいなら

普通のお湯を入れればOk!

 

後は盛り付けて残りのミントを乗せたら

完成!!

 

最後に

さわやかなので夏にピッタリ!

 

冷やし中華やそうめんに飽きたらどうでしょう!

 

食べてみると意外とおいしいので是非作ってみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

合わせて読みたいイタリア料理↓

シチリアのパン粉を使った珍しいパスタ!

www.kitanokokku.com

ズッキーニ尾ベーコンの定番パスタ!

 

おいしさのポイントは油。

www.kitanokokku.com

基本的な冷製パスタのレシピ!

 

味付けをしやすくする調味料とは?

www.kitanokokku.com

 

続きを読む

ザバイオーネの基本のレシピ!材料3つで作るイタリアの大人ドルチェ

ザバイオーネ

今回はザバイオーネの基本のレシピを紹介!

 

使う材料は3つ

基本的に卵黄、砂糖、酒

これだけでザバイオーネが作れます。

 

そこに生クリームを加えたり

酒をアマレットやグランマニエに変えたり

色々アレンジができます!

 

作り方は混ぜて湯煎するだけなので

初心者でも簡単に作れます!

 

バレンタインやホワイトデーにお皿に盛って…

っていうのもありですね!

 

後は出すときに

イタリアンドルチェのザバイオーネ

と一言付け加えたら完璧。

 

なぜか急におしゃれに見えてきます。 

 

それでは作っていきましょう!

スポンサーリンク

 

  • ザバイオーネの基本のレシピ
    • ザバイオーネの材料
    • ザバイオーネの作り方
    • ザバイオーネのポイント
  • ザバイオーネのアレンジ色々!
    • ザバイオーネでティラミス
      • ザバイオーネでティラミスの作り方
    • 最後に

ザバイオーネの基本のレシピ

まずは基本的なレシピから紹介していきます!

 

今回は冷製で作っていきます。

 

動画での作り方はこちら↓

youtu.be

 

ザバイオーネの材料

  • 卵黄・・・・・・2個(Mサイズ)
  • グラニュー糖・・・・・・20g(大さじ1.5)
  • 白ワイン・・・・・・30g(大さじ1)

ワインはマルサラ酒やスパークリングワイン

などを使うのが王道だと思いますが、

今回は手に入りやすい白ワインを使います。

 

スプマンテだと本場に近づいてなお良し。

(イタリア産スパークリングワイン)

 

アマレットやラムなどを使っても良し

この辺りはお好みで。

日本酒を使っても面白そう…

 

あればビスコッティー(ビスケット)

やフルーツを添えるといい感じに。

 

ザバイオーネの作り方

まずは卵を卵黄と卵白に分ける

 

卵白は使わないのでご自由に。

卵焼きやオムレツに混ぜたり

スープに入れたりなど。

 

卵黄にグラニュー糖とワインを入れる。

ザバイオーネの材料

湯煎にかけて白くなるまで混ぜる。

 

お湯は1度沸かして弱火にする

火が強すぎるとボソボソになるので注意!!

 

グラニュー糖のじゃりじゃりした音が無くなって

白くモッタリとしてきます。

ザバイオーネの固さ

持ち上げたときに残るくらい 

こうなればOK!

 

今回はこれを冷やして

冷製にします!

 

温製でパンや焼いたフルーツにかけてもおいしい。

 

カスタードや生クリームと同じくらい! 

 

後は盛り付けてフルーツやビスコッティを添えたら

完成!!

ザバイオーネ盛り付け

スポンサーリンク

 

ザバイオーネのポイント

火加減は弱火

卵がボソボソにならないように注意!!

 

温度が低すぎると卵が固まらず

盛ったりとしてこないので

1度お湯を沸かしてから弱火にする。

 

生クリームを使う場合

先に生クリームを6分立てにしておいて

2~3回に分けて生クリームを湯煎した卵黄に加えていく。

 

合わせて読みたい

フランスの米を使った変わったデザート

www.kitanokokku.com

 

ザバイオーネのアレンジ色々!

シフォンケーキやスポンジケーキと合わせたり

フルーツを使った甘めのパンとも相性抜群!

 

ミルクレープに使ったりも出来て

生クリームやカスタードと同じように使えます!

 

他にはグラタンにすることもできます!

 

容器に流してフルーツを入れて

グラニュー糖をまぶして

オーブンで焼き色を付けるだけ!

 

今回はザバイオーネを使ったティラミスを紹介!

ザバイオーネでティラミス

ザバイオーネでティラミス

材料

  • ザバイオーネ・・・・・・卵黄2個分のレシピ
  • マスカルポーネ・・・・・・180g
  • 生クリーム・・・・・・60ml
  • 卵白・・・・・・2個分
  • グラニュー糖・・・・・・20g

 

  • ビスケットやスポンジ
  • エスプレッソ(濃いコーヒーでも可)
  • ココアパウダー・・・・・・適量

ビスケットやスポンジは土台の部分なので

容器に引ける分があればOK!

 

エスプレッソもビスケット見染みらせる分があればOK!

 

おすすめのマスカルポーネ↓

 

ザバイオーネでティラミスの作り方

ザバイオーネを作るところまでは同じ

 

そこにマスカルポーネを入れて混ぜる。

 

7分立てにした生クリームを2回に分けて入れる。

 

卵白とグラニュー糖でメレンゲを作る。

それを2回に分けて入れる。

 

容器にビスケットを入れて

エスプレッソを染み込ませる。

 

後は流し込んで冷やす。

1晩置いたら食べごろ!

 

ココアパウダーを振って完成!!

 

最後に

ザバイオーネはシンプルなんだけど

ワインの風味が利いていておいしいですよ!

 

お気に入りのリキュールを使ったらザバイオーネは格別!

 

ちなみに冷凍庫に入れてアイスにしてもおいしいですよ!

 

簡単に作れるので是非作ってみて下さい!

動画での作り方はこちら↓

youtu.be

 

合わせて読みたいイタリア料理↓

 ナポリのゼッポリーニ!

モチモチの食感とのりの香りが最高!

www.kitanokokku.com

シチリアのパン粉を使った珍しいパスタ!

www.kitanokokku.com

 

続きを読む

冷製パスタをプロはこう作る!これを使えば味付けバッチリ!

トマトの冷製パスタ

今回は冷製パスタのプロのレシピを紹介!

 

魚介類やフルーツを使った冷製パスタや

和風の冷製パスタなどありますが、

今回はシンプルにトマトバジルの冷製パスタ!

 

動画はこちら↓


【トマトの冷製パスタ】意外と簡単に作れます!味の決め手とは?

スポンサーリンク

 

  • トマトの冷製パスタのプロのレシピ
    • トマトの冷製パスタの材料
    • トマトの冷製パスタの作り方
      • 冷製パスタのソース作り
      • パスタを茹でる
      • 最後に合わせる
  • トマトの冷製パスタのポイント
    • 他のパスタのレシピ
    •  最後に

 

トマトの冷製パスタのプロのレシピ

料理を作るうえで調理法の良し悪しで味も変わってきますが、

やっぱり食材や調味料も大事!

 

そりゃお店で食べるものは基本的にいい食材使ってますよ…

 

シンプルなパスタならなおさら。

 

では普通にスーパーで売っている食材でも

おいしく食べれるようにレシピを紹介していきます!

 

それでは作っていきましょう!

トマトの冷製パスタの材料

(2人前)

  • パスタ・・・・・・200g
  • トマト・・・・・・1個
  • バジル・・・・・・8枚くらい
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ2
  • ビネガー・・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・小さじ1/2
  • ブラックペッパー・・・・・・適量
  • はちみつ・・・・・・適量

今回ポイントとなるのははちみつ

これで味を調整していくのですが

量はトマトの甘さによって変わります。

 

動画では甘いトマトが手に入ったので使ってはいないのですが

はちみつを入れるだけでかなりおいしくなりますよ!

 

ビネガーは何でもいいです!

白ワインビネガー、酢など

今回は赤ワインビネガーを使ってます。

 

バジルは乾燥でも可!

でもフレッシュの方が香りがいいのでおすすめ!

スーパーでも売ってますよ!

 

パスタはカッペリーニがおすすめですが

できるだけ細いパスタを選べばOK!

 

細いパスタの方が味が絡みやすい

太めのパスタを使うなら味を濃いめにすればOK!

トマトの冷製パスタの作り方

まずはパスタのソース作りから

トマトを湯剥きする

 

トマトに十字の切り込みを入れる

こうすることで皮が剥きやすい

トマトに切り込みを入れる

ここでヘタもくり抜いておく。

 

次はお湯を沸かす。

トマトをそのお湯の中に入れる。

 

10秒ほどしたら取り出してトマトを氷水の中に入れる。

 

トマトが冷めたら水気を取って、

皮をむき1cm角の大きさに切る。

トマトカット

ここまでの作業が面倒に感じるなら

カットされているトマト缶でもできます!

冷製パスタのソース作り

この中にパスタ以外の材料すべて入れる

 

グルグル混ぜて乳化!!

 

とろりとドレッシング状になるよう混ぜる。

冷製パスタのソース

また後で混ぜるので完全に乳化していなくてもOK!

 

パスタを茹でる

途中でパスタを茹でていく。

パスタを茹でるお湯はお湯1Lに対して塩10g

 

表記より2分長く茹でる

氷水でパスタを冷やすと固くなるので少し長めに茹でる。

 

でもパスタの固さはお好みでOK!

 

茹でたら氷水で冷やす

パスタを冷やす

この写真では少しの氷しかありませんが

多めの氷で一気に冷やした方がいいです。

 

せっかくの塩味が抜けてしまうため!

 

最後に合わせる

パスタの水気をよく切って合わせていく

 

その時もしっかり混ぜて乳化していく。

麺が千切れないように注意!!

冷製パスタの仕上げ

最後に味を見てよければ

完成!!

 

スポンサーリンク

 

トマトの冷製パスタのポイント

トマトの甘さははちみつで補う

味見した時に何かが足りないならこれ!

 

コクも増すので是非使ってみてほしいです

 

ソースは乳化させる

とろりとドレッシング状にする。

良ーく混ぜるのがポイント!

 

これがうまくいかないと食べた感じが微妙。

味も絡まないのでとても薄い味に…

 

他のパスタのレシピ

 シチリア風パスタ

これを食べれば気分はシチリア!

パン粉を使う珍しいパスタです!

www.kitanokokku.com

めんつゆとケチャップを使ったパスタ!

意外とおいしい組み合わせ。

www.kitanokokku.com

 本格ジェノベーゼの作り方!

家でも簡単に作れます!

www.kitanokokku.com

 最後に

味付けが微妙なときにはちみつを入れるのは

他の料理でも使えます!

 

ほんの1滴入れるだけでも変わるときもあるので

一度試してほしいです!

 

入れすぎ注意!!

甘いデザートではないからね…

 

そんな冷製パスタを食べて夏を乗り切りましょう!

 

動画でも作り方乗せてます↓

良かったらチャンネル登録お願いします!


【トマトの冷製パスタ】意外と簡単に作れます!味の決め手とは?

 

続きを読む

唐揚げプロがジューシーに作る方法を伝授!その作り方とは?

唐揚げプロ

今回は唐揚げ!

 

とにかくジューシー

トマトと同じくらいのみずみずしい唐揚げ

 

そんなジューシーな唐揚げの秘訣をプロの唐揚げ屋さんから聞いたので

それを色々アレンジして作りました!

 

何度も作ってやっとジューシーな唐揚げ出来たので紹介していきます!

 

特に難しい方法や珍しい材料はなしで作るのでご安心を。

 

それでは作っていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

  • 唐揚げプロのレシピ
    • 唐揚げの材料
    • 唐揚げプロの作り方
      • 衣を作る
      • 揚げていく
      • 唐揚げの揚げ方まとめ
  • プロの唐揚げのポイント
    • 唐揚げ以外の鶏肉料理
    • 最後に

 

唐揚げプロのレシピ

今回作る唐揚げは大きな唐揚げ

 

でも大きさはお好みの大きさでOK!

 

動画はこちらから↓


【唐揚げ】感動するほどジューシーに作るには?

唐揚げの材料

  • 鶏肉・・・・・・500g(2枚)
  • 醤油・・・・・・大さじ2
  • 酒・・・・・・大さじ3
  • 砂糖・・・・・・小さじ1/2
  • にんにく・・・・・・1片
  • しょうが・・・・・・にんにくと同じくらい
  • 卵・・・・・・1個
  • 片栗粉・・・・・・大さじ4
  • 薄力粉・・・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・1つまみ
  • 揚げ油・・・・・・適量

 にんにくしょうがはお好みで

柚子胡椒とかに変えてもおいしい

 

片栗粉と薄力粉の割合はお好みで

特徴としては

薄力粉

時間が経っても食感キープしやすい

 

片栗粉

薄力粉よりも食感がいい

揚げたてじゃないとべちゃっとなる

 

時間が立ったから食べるなら薄力粉

すぐに食べるなら片栗粉

 

今回は混ぜて使ってます!

唐揚げプロの作り方

鶏肉の水気をキッチンペーパーでよく拭く

 

軽く筋や軟骨を取り除く

 

今回は3等分に切っていく

 

そこに砂糖、酒、醤油を入れる

おろしたにんにく、しょうがを入れて揉みこむ

唐揚げ下味

ラップをして冷蔵庫へ

30分~1晩置いておきます

 

できれば1晩は置いておきたい

その方がしっかりした味がつく!

 

ラップは2重で!

1枚目は肉にピタッと

味を染み込みやすくして肉が悪くなりにくい

ラップ1

2枚目はボウルにピタッと

ラップ2

衣を作る

下味をつけ終わったら衣を作る!

 

肉の中に卵、片栗粉、薄力粉を入れて混ぜる

 

混ぜすぎないように注意!!

唐揚げ衣

全体が合わさったらOK!

いよいよ揚げていきます!

 

揚げていく

2度揚げしていきます!

 

まずは160℃で3分間

1分半でひっくり返していく。

 

揚げ終わったら取り出して3分余熱で火を入れる

唐揚げ160℃

まだ色が薄い

次は180℃で2分間

同じように1分でひっくり返していく。

唐揚げ180℃

揚げ終わったら2分間余熱で火を通す

 

最後に塩して盛り付け!

 

完成!!

 

 

唐揚げの揚げ方まとめ

160℃で3分 途中でひっくり返す

3分余熱で火を通す

180℃で2分 途中でひっくり返す

2分余熱で火を通す

最後に塩

スポンサーリンク

 

プロの唐揚げのポイント

鶏肉は大きく切る

大きい方がジューシーに!

 

でもお好みの大きさでもOK!

 

下味に砂糖を使う

甘味を足すことが目的ではないんです!

 

肉の水分を逃がさないようにするのが目的!

 

これでジューシーに!

 

2度揚げをする

2度揚げで余熱で火を通すので

肉から水分が逃げにくい!

 

最初に低温で火を通して

最後に高温でかりッとさせます!

 

唐揚げ以外の鶏肉料理

本格油淋鶏!

唐揚げにこのタレをかけても最高…

www.kitanokokku.com

電子レンジだけでおかずが出来る!

どれも簡単に作れます!

www.kitanokokku.com

カチャトーラ

鶏肉の猟師風煮込み

トマトで豪快に煮込んだ料理!

www.kitanokokku.com

パリパリチキンソテーの作り方!

www.kitanokokku.com

最後に

驚くほどジューシーに作れます

 

卵を使っているので肉汁が逃げないんですよ!

 

粉をまぶしてあげる唐揚げもおいしいですが

この卵を使って衣を作るのもおいしいですよ!

 


【唐揚げ】感動するほどジューシーに作るには?

続きを読む

ポークステーキのプロの焼き方!ジューシーなステーキにするためには?

ポークステーキ プロ

今回はポークステーキをプロが焼いていきます!

 

ポークステーキががちがちに固かったり

パサパサだったりすることありませんか?

 

どうせならジューシー肉汁たっぷりなステーキを食べたいですよね!

 

ジューシーに焼くための方法や

ポークステーキと相性抜群なおすすめのソースを紹介していきます!

 

動画でも紹介しているので

動画で見たい方はそちらでご覧ください!


プロが焼くポークステーキ!こんがりと焼く秘訣とは?

それでは作っていきましょう!

スポンサーリンク

 

  • ポークステーキのプロの焼き方
    • ポークステーキの材料
      • ロースと肩ロース違いは?
    • ポークステーキのプロの作り方
      • 豚肉を焼いていく
      • ソースを作る
  • ポークステーキのポイント
    • 他のポークステーキにおすすめなソース
    • 最後に

 

ポークステーキのプロの焼き方

以前は450gの大きなポークステーキになりましたが

今回は薄めのポークステーキになります!

 

ポークステーキの材料

  • 豚肉・・・・・・220g(2枚分)
  • 塩・・・・・・2つまみ
  • 胡椒・・・・・・適量
  • オイル・・・・・・大さじ1

塩胡椒がミックスなものを使ってもOK

 

ブラックペッパーでもホワイトペッパーでもどちらでもOK

付け合わせ

  •  ミニトマト・・・・・・3個
  • ズッキーニ・・・・・・3cm分 

ソース

  • 白ワイン・・・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・1つまみ
  • はちみつ・・・・・・小さじ1/2
  • 白ワインビネガー・・・・・・小さじ1

酒、酢でも可 

ハチミツは砂糖でも可

 

豚肉の部位はロースか肩ロースが基本的に使われますが

おすすめは肩ロース!

 

今回の肉の厚さが1cmくらいのものです。

大きな肉で作りたい方はこちら↓

www.kitanokokku.com

ロースと肩ロース違いは?

ロース

  • 柔らかい
  • 脂と肉のバランスがよい

肩ロース

  • アミノ酸が豊富で旨味が強い
  • パサつきにくい

ロースは柔らかくておいしいのでとても好きなのですが、

簡単に作れるのが肩ロース

 

ロースと比べるとパサつきにくいし

肉の味もしっかりとしているのでおすすめ!

 

ポークステーキのプロの作り方

.まずは肉を室温に戻す

だいたい30分くらいは置いておく。

 

こうすることで焼きすぎてパサパサになるのを防ぎます。

 

室温に戻しておけばサッと焼くだけなので楽!

 

.下処理をする

まずはスジ切りをする。

場所はここ

豚肉スジ切り

 

これで焼き縮みを防ぎます 

やればやるほど肉汁が逃げていくので注意!!

 

その後塩を振っていく

 

脂身の部分には少し多めにする。

(脂で塩が流れていってしまうため)

 

付け合わせはミニトマトはヘタを取る

ズッキーニは1cm幅に切る

ズッキーニの厚さ

 

これで準備はおわり!

 

豚肉を焼いていく

.フライパンに油を入れて暖める

しっかりと暖めていく。

 

フライパンが熱くなったら豚肉を焼いていく。

しっかりと焼き色を付けていく。

豚肉を焼く

その時にすぐに返さないこと!

こんがりと焼き色がつくまでガマン… 

 

焼き色がついたら反対側も焼いていく。

豚肉こんがり焼く

反対側はしっかり焼き色を付けなくてもOK!

むしろ反対側もしっかり焼き色を付けたら焼きすぎ。

 

今回は肉の厚さが1cmなので裏面の方は

だいたい1分くらい焼けば大丈夫!

 

.反対にして火が入ったら火を止める

あとは肉を別な場所に移して

余熱で火を通していく。

 

肉の厚さにもよりますがだいたい2分くらい

 

この放置している間に胡椒をかけていきます!

その間にソースも作ります!

ソースを作る

.豚肉を焼いた後のフライパンに白ワインを入れる。

火にかけてアルコールを飛ばし、煮詰めていく。

 

そこに塩、はちみつ、白ワインビネガーを入れていく。

 

味を見てよければ混ぜていきます!

 

まだソースが分離している状態

ソースが分離している状態

そこに塩、はちみつ、ビネガーを入れて

よく混ぜると…

 

こんな感じにうまく乳化出来て

油分と水分が一体化します。

ソースが一体化している状態

 

よく混ぜたらソースの完成!!

 

後は盛り付けて

完成!!

 

スポンサーリンク

 

ポークステーキのポイント

豚肉を室温に戻す

パサつくのを防いで火を入りやすくします

 

必ずこうしなければいけないわけではないですが

やっておいた方がいいです。

 

塩は脂の部分に多めにする

せっかく塩をしたのに脂で流れてしまいます

 

焼くときはあまり動かさない

焼くときの目的は火を通すのも目的ですが

焼き色を付けるのも大事!

 

これがおいしさの秘訣!

香ばしい香りがつくのでこんがり焼き色を付ける

 

焼いた後のフライパンでソースを作る

肉を焼いた後のフライパンには旨味がたっぷり!

 

これを使わない手はないです!

 

これでおいしいソースが作れますよ!

他のポークステーキにおすすめなソース

安定のおいしさのハニーマスタード!

 

このレシピでは鶏肉を使ってますが

ポークステーキにかけてもおいしいですよ

www.kitanokokku.com

ポークチャップも安定のおいしさ!

 

おいしくするちょっとした秘訣を紹介してます!

www.kitanokokku.com

レモンとバターで作るソースはさっぱりとしていて

暑い夏にピッタリ!!

www.kitanokokku.com

ラタトゥイユを付け合わせとソースにしてもおいしい!

 

使うときは水分を少し煮詰めて使うのがポイント!

www.kitanokokku.com

 

最後に

これでジューシーで香ばしいポークステーキが作れます!

 

これだけでいつものとは違うので

是非作ってみて下さい!

 

今回からYouTube始めました!

良ければチャンネル登録していただけるとありがたいです!

 

YouTubeで動画でも紹介しているので

動画で見たい方はこちらをご覧ください!


プロが焼くポークステーキ!こんがりと焼く秘訣とは?

 

続きを読む

ムースーローのレシピ!プロはこうやってふんわり作る!

ムースーロー

今回は木須肉を紹介!

ムースーローとかムーシーローと読みます。

 

卵ときくらげと豚肉を使った炒め物。

 

自分は中華は専門外ですが、

ふんわりとおいしく作るコツを

知り合いの中華のプロの方に聞いてきました!

 

それを自分の好みのレシピで作ってます。

 

おかげでとてもふわふわでおいしいムースーローが完成してしまいました…

 

それでは作っていきましょう!

スポンサーリンク

 

 

  • ムースーローのレシピ
    • ムースーローの材料
    • ムースーローの作り方
      • ムースーローの具材を火にかけていく
      • 最後はふんわりと仕上げるだけ!
  • 電子レンジでムースーローを作る!
    • 電子レンジで作るムースーローの材料
      • 電子レンジで作るムースーローの作り方
      • 電子レンジで加熱していく
  • ムースーローのポイント
    • ムースーロー以外の中華レシピ
    • 最後に

 

ムースーローのレシピ

今回は乾燥のきくらげを使用!

 

豚肉はお好みの部位で!

 

作るときは耐熱性のゴムベラが作りやすくておすすめ!

 

必ず耐熱性を使うようにお願いします…

自分は過去に溶かした経験あり。

 

これがいつも使っているもので

耐熱性でかなり頑丈ですのでおすすめですよ!

 

他の卵料理はこちら↓

卵 カテゴリーの記事一覧 - 北のコックが気分で料理していく。

 

動画で作り方見たい方↓


【ムースーロー】豚ときくらげのふわふわ卵炒め!

ムースーローの材料

  • 卵・・・・・・4個
  • 豚こま肉・・・・・・100g
  • きくらげ・・・・・・4g程(5つぐらい)
  • 水溶き片栗粉・・・・・・小さじ2
  • 酒・・・・・・大さじ1(あれば)
  • 塩・・・・・・2つまみ
  • 胡椒・・・・・・適量
  • 油・・・・・・大さじ2ほど

水溶き片栗粉の比率は

水:片栗粉=2:1

が基本ですが。

 

今回の水溶き片栗粉を作るときは

水小さじ1片栗粉小さじ1

を合わせて作ります!

 

卵が水っぽくなりすぎるので水を少なくしてます。

ムースーローの作り方

まずムースーローの材料を準備!

 

.まずは乾燥きくらげを水で戻す。

使う物にもよりますがだいたい15分程で戻ります。

 

急いで作るときはぬるま湯を使うと8分くらいで戻ります!

 

分からなければ基本的に袋に戻し方が書いてありますよ!

 

戻したらこんな感じに

きくらげ

これを1/2か1/3のサイズに切っていきます。

 

.次は豚肉。

一口サイズに切っていく。

だいたい3~4cmくらい。

 

下味をつければプロっぽい仕上がりに

つけなければ家庭っぽい優しい味わいに

 

つける場合は

酒大さじ1、醤油大さじ1、片栗粉小さじ1

肉の下味


 

下味をつける場合は卵に入れる塩は1つまみにします。

 

.卵は空気を入れるように溶きほぐして

塩、胡椒、酒、水溶き片栗粉を入れて混ぜる。

卵を溶く


 

これで準備は終わり!

 

ムースーローの具材を火にかけていく

 .フライパンに油を軽く引き豚肉を焼いていく。

強火で軽く火が入る程度でOK!

 

この時に焼き色を付けること!

炒めるより焼いていくようなイメージであまり動かさない。

豚肉を炒める



片面に焼き色がついたらOK!

香ばしさをつけるのが目的。

これがおいしいんだよなぁ…

 

.焼いた豚肉ときくらげを卵の中に入れる。

ムースーローの準備

最後はふんわりと仕上げるだけ!

.フライパンに油を強いて強火で温める。

フライパンの油は大さじ2杯ぐらいがいい感じ!

 

しっかりと温まったら具材の入った卵を入れる。

 

大きく空気を含ませるように炒めていく。

 

卵に火が入って固まったら

盛り付けて完成!!

スポンサーリンク

 

 

電子レンジでムースーローを作る!

なんと電子レンジでも作れます!

 

もちろんフライパンで作った方が

香ばしくてふんわりとします。

 

でも電子レンジでも十分おいしく作れますよ!

 

洗い物が少なくて済むし

火を使いたくないときにおすすめ!

 

電子レンジで作るムースーローの材料

  • 卵・・・・・・4個
  • 豚こま肉・・・・・・100g
  • きくらげ・・・・・・4g程(5つぐらい)
  • 水溶き片栗粉・・・・・・小さじ2
  • 酒・・・・・・大さじ1(あれば)
  • 塩・・・・・・1つまみ
  • 胡椒・・・・・・適量
  • 油・・・・・・大さじ1

豚肉の下味

  • 酒・・・・・・大さじ1
  • 醤油・・・・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・・・・小さじ1
  • 油・・・・・・小さじ1

電子レンジを使うときは必ず耐熱容器を使って加熱。

電子レンジで作るムースーローの作り方

準備はほとんど同じ!

 

きくらげは同じようにしますが、

豚肉と卵は少し違います!

 

電子レンジで作るときは下味をつけて

最後に油を入れてコーティングします。

 

下味をつけないなら油でコーティングだけします。

 

卵は同じように空気を入れながら混ぜて

調味料と一緒に油を大さじ1入れます。

電子レンジで加熱していく

先に豚肉だけ加熱。

500wで2分間加熱。

 

その後卵の中に入れる。

軽く混ぜてから電子レンジへ

500wで2分間加熱。

 

全体をかき混ぜて再び加熱!

500wで30秒加熱。

 

全体的に固まっているなら完成!!

 

使う容器や電子レンジによって差が出てきてしまうので

最後は20秒おきに確認しながら調整してください!

スポンサーリンク

 

 

ムースーローのポイント

卵をふんわりと炒めていきたいとき

  • 油を多めに入れること
  • 強火で一気に仕上げること
  • 空気を含ませるように混ぜる

他のレシピでも書いていますが、

中華で卵をふんわりとするときにはこれが大事!

 

今回はしっかりと卵に火を通すので

水溶き片栗粉を入れて柔らかく作ってます!

 

ちなみに卵焼きにも使えます!

 

大事なことなのでもう一度言います。

卵焼きにも使えます!

 

そして冷めてもある程度柔らかさ保ってます。

 

豚肉は焼き色を付ける

香ばしい風味がプラスされておいしくなります。

 

きくらげを戻すとき

ほんの僅かですが水で戻すと栄養価が流れてしまいます。

 

ぬるま湯で戻すときの方が流れやすいです。

 

もし気になるなら砂糖を加えるとある程度防げます!

使う量は少量でOK!

 

今回なら小さじ1/2g程。

 

きくらげをさらにプリッとさせたいとき

炭酸水を使うとプリッとします!

 

砂糖を使うのも炭酸水を使うのも僅かにしか変わりませんが

試してみたい方はどうぞ!!

ムースーロー以外の中華レシピ

本格油淋鶏!

揚げない作り方も紹介してます!

www.kitanokokku.com

本格天津飯の作り方。

2種類の餡を紹介してます!

www.kitanokokku.com

トマトを使って卵炒めに!

似たようなレシピですがトマトを使うならある工夫が必要!!

www.kitanokokku.com

エビマヨサラダ!

かなりフルーティーなので食べやすく子供に大人気!!

www.kitanokokku.com

 

最後に

大まかな作り方の流れ!

  1. きくらげを戻して切る
  2. 豚肉を切る。下味はご自由に
  3. 卵を混ぜて調味料を加える
  4. 豚肉をこんがり焼く
  5. 焼いた豚肉ときくらげを卵の中に入れる
  6. 具材の入った卵を一気に炒める

 

これで完成!!

 

卵だけ別に炒めるレシピが一般的なのですが

今回紹介したのは具材を卵に入れて作るレシピです!

 

個人的にはこっちの方が好き!

卵が絡まっておいしい気がする。

 

具材はタケノコやねぎなど入れて具沢山にしてもいいですね!

 

簡単でおいしいので是非作ってみて下さい!

動画でも作り方を紹介↓


【ムースーロー】豚ときくらげのふわふわ卵炒め!

続きを読む

ベーコンとズッキーニパスタのレシピ!ポイントは油にあった!

ベーコンとズッキーニのパスタ

今回はベーコンとズッキーニパスタのレシピ!

 

ポイントは油!

とにかくおいしい油を作ってそれをズッキーニに

吸わせたり、ソースにしたりします!

 

それが出来ればおいしいパスタになること間違いなし!!

 

それでは作っていきましょう!

スポンサーリンク

 

  • ベーコンとズッキーニパスタのレシピ
    • ベーコンとズッキーニパスタの材料
    • ベーコンとズッキーニパスタの作り方
      • ベーコンとズッキーニを切る
      • パスタのソース作り
      • 茹でたパスタを加えて仕上げ
  • ベーコンとズッキーニパスタのポイント
    • 他のパスタのレシピ
  • 最後に

 

 

ベーコンとズッキーニパスタのレシピ

大まかな作る手順

 

1.具材切る、パスタを茹でるお湯の準備

 

2.オイルを引いてにんにくに色を付ける

 

3.ベーコン、ズッキーニを炒める

 

4.パスタのゆで汁を加えてソースを作る

 

5.パスタとオイルを入れて仕上げ

 

完成!!

 

いろんな組み合わせのパスタや

基本的なパスタのまとめたページはこちら↓

パスタ カテゴリーの記事一覧 - 北のコックが気分で料理していく。

 

家でよく使うパスタ!

100g約28円でかなり安いですよ!

安さとおいしさを兼ね備えたおすすめパスタ!

ベーコンとズッキーニパスタの材料

  • パスタ・・・・・・100g
  • ベーコン・・・・・・30g
  • ズッキーニ・・・・・・1/3本
  • にんにく・・・・・・1片
  • 白ワイン・・・・・・大さじ2(あれば)
  • 塩・・・・・・適量
  • オイル・・・・・・適量
  • ブラックペッパー・・・・・・適量

ベーコンはスライスよりもブロックの方が

具材としても食べれておすすめ!


ベーコンとズッキーニパスタの作り方

まずはパスタを茹でるお湯を準備!

 

塩の量は1ℓに対して10gの塩。

 

海水と同じくらいの塩加減ともいわれてます!

 

理由としてお湯の温度が高く保てるとか

塩のミネラル分が加わって硬水に近くなるとか

色々細かい理由があります。

 

パスタは塩で茹でることがとにかく大事!

なので塩はしっかりとする。

 

ベーコンとズッキーニを切る

ベーコンは1cm幅に切る。

 

ズッキーニはスライスにする。

ベーコンとズッキーニを切る

具材はパスタに巻き込める大きさに

するとパスタと一緒に巻き込みなっておすすめ! 

 

 

にんにくは半分でもスライスでもみじん切りでもOK!

 

半分にするなら包丁潰してで使います。

こうするとにんにくのいい香りがよく出てきます!

 

パスタのソース作り

まずはフライパンにオイルを入れてにんにくを入れる。

その後火にかける。

火加減は中火と弱火の間

 

にんにくを半分にして使うなら

片面しっかりと焦げる手前まで色を付ける。

にんにくに色を付ける
スライスなら香りが出るまで火にかける。

 

その後ベーコンを入れる。

 

じっくりと炒めて焼き色を付ける。

 

その後ズッキーニを入れて炒める。

終わったら塩を1つまみ入れる。

ベーコンとズッキーニを炒める

炒めたら白ワインを入れてアルコールを飛ばす。

 

しっかりと飛ばしたらパスタのゆで汁を

大さじ3くらい加える。

 

加えたら鍋底にベーコンのコゲがついているので

木べらなどではがす。

これが旨味の塊!

ベーコンとズッキーニのパスタソース

こんな感じに褐色のソースに!

旨味の詰まったソースの出来上がり!

茹でたパスタを加えて仕上げ

パスタのゆで時間は表記より2分短く茹でる。 

茹で上がったパスタを加える。

 

後はオリーブオイルを加えて乳化!

 

ぐるぐる混ぜていきます!

パスタが千切れないように注意!

 

後は味見。

足りなければゆで汁で塩加減を調整する。

 

良ければ盛り付けてブラックペッパーをかける。

スポンサーリンク

 

ベーコンとズッキーニパスタのポイント

にんにくとベーコンの旨味を油に移す

じっくりと焦がさないように焼き色を付けること!

 

これで旨味のある油ができあがり!

 

ズッキーニには旨味のある油を吸わせる

ズッキーニは油を吸いやすいので

おいしい油を吸わせてあげましょう!

他のパスタのレシピ

シンプルは本格ペペロンチーノのレシピ!

www.kitanokokku.com

ねぎのペペロンチーノのレシピ!

 

節約したいときによく作るレシピ!

www.kitanokokku.com

ボスカイオーラ!

きのことツナを使ったパスタ!

www.kitanokokku.com

本格ローマ風カルボナーラ!

www.kitanokokku.com

めんつゆと牛乳を使った組み合わせ!

これが意外とうまいのです。

www.kitanokokku.com

サバ味噌缶×トマト缶

和と洋の食材の組み合わせ!

www.kitanokokku.com

 

最後に

いい油を吸ったズッキーニは本当においしいですよ!

 

ちなみになすでも同じように作れます!

 

なすの方が油を吸う量が多いので油を少し多めにするといいですよ!

 

とにかくおいしいので是非作ってみて下さい!

続きを読む