北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

巨大な生しいたけを丸ごと使ってステーキと肉詰めを作る!

スポンサーリンク

f:id:fa-307:20181113012341j:plain

秋といえばキノコ

 

と真っ先に出てくるものの一つであるキノコ!

 

先日スーパーに超巨大なしいたけが売って

あったのですぐさまかごへ

 

これがほんとデカいんですよ!

f:id:fa-307:20181113012418j:plain

ふつうのしいたけの倍以上ありますよね!

そして2つ入りで100円代だからそこまで

高いわけでもなく…

かなり肉厚だったので、そこも考えるとむしろ安いと感じるくらいの値段!

 

これだけ立派なしいたけなので、切らないで

丸ごと使いたいなって考えたところ、

ここはシンプルにステーキとしいたけの肉詰めを作りました!

 

それでは早速作っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

ステーキの材料

  • しいたけ・・・・・・1個
  • バター・・・・・・1片
  • しょうゆ・・・・・・1まわし

 

作り方

これはただ焼くだけ!

 

しいたけに十字の切れ込みを入れる。

 

切れ込みを入れた面を下にして焼き,

蓋をする。

 

傘に水分が出てきたら焼きあがりの合図!

 

後はしょうゆを垂らしたら完成!!

f:id:fa-307:20181113012341j:plain

 

肉詰めの材料

  • ひき肉・・・・・・250g
  • 玉ねぎ・・・・・・1/2個
  • にんにく・・・・・・小さめ1片
  • 塩・・・・・・3g
  • 砂糖・・・・・・1.5g
  • ブラックペッパー・・・・・・少々
  • 卵・・・・・・1個

 

  • しいたけ・・・・・・大1

 

作りやすい量で書いているので、ひき肉の量がかなり多いです。

もし、ひき肉を使い切るならばしいたけは通常のサイズだと20個ほど必要です。

 

 

作り方

玉ねぎとにんにくをみじん切りにする。

 

油を引いたフライパンの中ににんにくを入れて、弱火にかける。

 

香りが立ってきたら玉ねぎを入れて、

塩を1つまみ入れる。

 

じっくり炒めて色がついてきたらOK!

 

f:id:fa-307:20181113012518j:plain

ボウルに入れて冷まします。

 

冷めたらひき肉、塩、砂糖、ブラックペッパーを入れてしっかりと練っていく。

 

纏まってきたら卵を入れて更に練る。

 

次に軸を切り落としたしいたけに詰めていく。

f:id:fa-307:20181113012553j:plain

後は焼くだけ!

 

 

肉の面から焼いていきます!

 

焼き色が付いたら返して弱火にして蓋をします。

 

5分ほどたったらOK!

 

盛り付けたら完成!!

f:id:fa-307:20181113012735j:plain

大根おろしを添えてみました。

実は自分で見てもハンバーグにしか見えない…

写真撮るのヘタすぎ。

 

スポンサーリンク

 

ポイント

美味しいしいたけを見極め方

  1. 肉厚なものを選ぶ。
  2. 軸が短く太いものを選ぶ。
  3. かさが開きすぎていないものを選ぶ。
  4. 裏のひだがきれいで白いものを選ぶ。

 

3と4は鮮度がわかるポイントになります!

 

 

焼くときはあまり動かさない方がきれいに焼けます。

 

しいたけにゴミがついてることがあるので、

洗うときは水洗いではなく乾いたもので

ゴミを落としてあげてください!

 

最後に

やっぱりいい食材はシンプルに食べるのがいいですよね!

天ぷらもありだったな…

 

ひき肉今回の分が余ったのでハンバーグにしました!

いつか記事にするのでお楽しみに!