北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

白和えには絹越しがおすすめ!滑らかに仕上げよう!

スポンサーリンク

 絹豆腐の白和え

白和えを作るときには絹ごしがおすすめ!

 

木綿豆腐は形が崩れにくいので

煮込んだりするときに使う。

 

絹ごしは崩れてもいい料理や

のど越しがいいので冷奴などに使い分けてます!

 

今回は崩して使うし食べやすくしたいので

絹ごしで白和えを作ります!

 

後もう一品ほしい!!

なんてときには是非作ってみてほしい一品!

 

これでたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維

が手軽にとれるので副菜にピッタリではないでしょうか??

 

それでは作っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

絹ごしで作る白和えの材料

  • 豆腐(絹ごし)・・・・・・200g
  • 人参・・・・・・1/2の細い方
  • オクラ・・・・・・3本
  • しめじ・・・・・・1/2

  A

  • すりごま・・・・・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・・・・大さじ1
  • 薄口しょうゆ・・・・・・小さじ1

絹ごしで作る白和えの作り方

 

まず事前に豆腐を水切りにする
 
方法としては
  • 3分ほど茹でる
  • ペーパーをして3分ほど電子レンジで加熱する
  • ペーパーをして重しをする(30分くらい必要)
  • 塩をする(30分くらい必要)
 
次に、にんじんは長さ3~4cm、厚さ2mmの短冊切り。
 
しめじはいしずきを取り、ほぐす。
 
オクラは板ずり(塩をまぶしまな板の上で転がす)
これをするときれいな緑になり、うぶげも取れます!
 
ここまでやってからすべて塩茹でし氷水へおとす。
(塩は1リットルに対して10g)
 
茹で時間について!
にんじん、しめじ、オクラは1分半から2分ほど、
あくまで目安なので食べたり押したりして確かめてみてください。
 
冷えたらすぐにざるに上げて水を切ります。
 
ここでオクラを斜めに1.5cm幅に切ります。
 
豆腐の水切りが終わったら細かいざるでこすか、
ボウル又はすり鉢で滑らかにします。
 
ホイッパーでも簡単にほぐせますよ!
 
そこにAをすべて入れ、具材をいれ合わせて味をみます。
 
もし何か足りないなと思ったら。
塩、酢、砂糖で調整します。
良ければ完成!!

スポンサーリンク

 

最後に

 
できれば野菜は茹でたら一度すぐにそのまま食べてみてください!
 
こんなに塩入れるの!?って思うかもしれないですが
たったこれだけでこんなに違うの!?
ってなると思うので1度はやってみてほしいです!
 
さすがに毎日ってなると健康面が気になりますが…
にんじんは特に甘くておいしいので是非!
 
 合わせて読みたい↓