北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

【米でスイーツ】米を使うフランスのデザートであるリオレとは?

スポンサーリンク

リオレ

今回は米で作るスイーツのリオレを紹介!!

 

デザートの中でリオレが一番得意です!

 

米を使ったフランスのデザート!

ちょっと珍しいですよね!

 

ライスプディングに近いです!

 

リオレを訳すと米と牛乳という意味。

米を牛乳で炊いていきます。

 

作り方は単純!

優しく触るのが上手に作るコツ!!

 

それでは作って行きましょう!

スポンサーリンク

 

 

【米でスイーツ】リオレの材料

  •  米・・・・・・100g
  • 牛乳・・・・・・350~400cc
  • グラニュー糖・・・・・・50g
  • 無塩バター・・・・・・20g
  • 生クリーム・・・・・・100cc
  • グランマニエ・・・・・・20cc
  • レモンの皮・・・・・・1個分

グランマニエとレモンの皮は他の物でも代用できます!

 

コアントローやラム、他の柑橘の皮やバニラビーンズなど

 

無ければなくてもいいですが、

何か香りをつけるものを入れた方がおいしいです!

 

牛乳は米の状態で量が変わってくるので

様子を見ながら加えるといいです。

 

【米でスイーツ】リオレの作り方

まずはお湯を沸かす。

沸いたら塩を入れる。

 

量は大体800ぐらいの水に小さじ一杯の塩。

 

そこに米を入れる。

茹でる時間は1分くらい。

 

箸などでくっつかないようにしましょう!

 

終わったら水で洗ってぬめりを取る。

 

その後水気を切って、牛乳とグラニュー糖を入れる。

 

火にかけて沸いてきたら、

弱火でじっくりと炊いていく。

 

軽くポコポコ沸くくらいをキープ!

火加減は最低かそれよりも少し強いくらい。

リオレの火加減

米同士がくっつかないように絶えず混ぜ続けてあげましょう!

 

15分~20分くらい経つと米も柔らかくなってきます。

 

煮詰まってきてまだ米が固いようなら

牛乳をすこしずつ足します。

 

米に芯が残っていないのを確認したら、

残りの材料を入れる。

 

しっかりと混ぜてバターが溶けたら

すぐに冷やす。

 

ボウルなどに移して氷水に当てるといいです。

 

冷えたら完成!!

 

お好みのジャムやフルーツなどをのせていただきます!

 

今回乗せたジャムはこちら↓

www.kitanokokku.com

スポンサーリンク

 

【米でスイーツ】リオレのポイント

火加減はぎりぎり沸いているくらい

強すぎると米が崩れるし、

弱すぎると火が入らない。

ぎりぎりのところを狙っていきます。

 

絶えず優しく混ぜ続けること

米は崩れないように、固まらないように混ぜます!

 

固まってしまうと柔らかいところと硬いところが出てきます。

 

米を使ったほかのレシピ

米を使ったサラダ!

サラダの中で一番好きです!

www.kitanokokku.com

牛筋で炊き込みご飯!

www.kitanokokku.com

和風チャーハンのまとめレシピ!

www.kitanokokku.com

 

最後に

今回のレシピは色々とアレンジも出来て、

慣れたら簡単に作れます!

 

他にもいちごのジャムやチョコレートと合わせてもいい!

 

フランスではよくありますが日本では

米が甘いのがイメージだけで苦手な人も多い。

 

でも食べてみるとハマる人も多いですよ!

 

1度食べてみると病みつきになるかも?

 

是非作ってみて下さい!