北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

甘夏をジャムに!マーマレードレシピ!おいしくするために必要なこと?

スポンサーリンク

甘夏ジャム

甘夏が旬なので甘夏ジャムを作ります!

 

甘夏は酸味と苦味が強いのでジャムがおすすめ!!

 

手間はあまりかかりませんが、時間をかけることでおいしくなります!

 

もちろん作り方は簡単ですよ!!

 

それでは作っていきましょう!

スポンサーリンク

 

 

甘夏ジャムの材料

  • 甘夏・・・・・・2個
  • 砂糖・・・・・・300~350g

あればスパイスも入れるとおいしいですよ!

おすすめはライムリーフ、ジンシャー、カルダモン!!

 

砂糖の量は使う甘夏によって調整。

最後に味を見ながら調整していくといいと思います!

甘夏ジャムの作り方

まずは実と皮で分けていきます。

 

皮も使うので捨てないように!!

 

剥き方はもちろん自由!

リンゴを剥くようにしてもいいですが今回はこのやり方で!

甘夏を実と皮に分ける

まず上下をぎりぎりのところで落とす。

 

上からカーブを付けて切っていきます。

 

2回目からは来るところが見えるのできれいに切りやすいですよ!

 

黄色の実と白い皮の間を狙って包丁で切るときれいに切れます!

 

矢印のところを狙ってみましょう!

 

次は実を外していきます!

甘夏の実を外す

これも同じく白い部分と黄色い部分を

分けるように切ります。

 

分けたら種を取る。

砂糖を合わせて1番冷蔵庫で置いておきます。

 

スパイスを入れる場合はここで一緒に入れます。

 

次は皮!

苦味が多いので2個分の1/4の量で十分!

 

まずは苦味やエグ味を抜いていきます。

甘夏の皮

こんな感じに1cm幅に切り揃えて被るくらいの水を入れる。

 

強火で沸かして沸いたら水だけ入れ替える。

 

これをもう一度やります。

終わったら冷たい水に変えます。

 

冷たい水につけたまま1晩置いて苦味を取ります。

 

翌日になって火にかけるだけ!

 

中火と弱火の間の火で煮詰めていきます!

 

粘度が出てきて煮詰まってきたら

完成!!

 

甘夏の余った皮はピールに!

余った甘夏の皮はピールに!

 

砂糖漬けにしてしまいましょう!

 

皮を水に1番つけて置いたら

被るくらいの水と甘夏の皮の重さの8割の砂糖

を入れて火にかける。

甘夏ピール

しばらくすると白い部分の色が変わります!

 

透明になってきたらOK!

皮だけ取り出して乾かします。

 

2~3日は乾かして最後にグラニュー糖をまぶしたら

完成!!

 

溶かしたチョコをまとわせてもいい感じ。

甘夏ピール

 

スポンサーリンク

 

甘夏ジャムのポイント

実に砂糖をかけて水分を出す

この水分がジャムのポイント!!

 

皮は2回拭きこぼして1晩水につける

皮の苦みやエグ味を取り出します!

 

皮はそれでも苦味はあるのでお好みで調整!!

 

 

煮詰めても粘度が出てこないときは

砂糖を足してみましょう!

 

煮詰まりすぎてコゲそうになれば水で調整!!

 

甘夏ジャムの使い道は?

料理にも使えます!

圧力鍋なしでも柔らかくできますよ!

www.kitanokokku.com

マーマレードソース!

意外と作れますよ!

www.kitanokokku.com

柑橘ソースと豚肉。

それととろけるチーズを挟んで
バターでかりッと焼きます!

www.kitanokokku.com

マシュマロプリンにジャムを挟んでもおいしい!

www.kitanokokku.com

パウンドケーキに混ぜ込んでもいい!!

www.kitanokokku.com

最後に

ジャムを作るときは基本的には同じ!

 

甘夏はほとんどが国産なので安心ですよね!

安全なのが1番!

 

他の使い道として

なんとお風呂に浮かべることもあるのだとか…

ゆず風呂的な??

 

まだ甘夏が残っているので他の使い道も考え中!

 

とりあえずジャムにしておけば消費出来るので

困ったときは是非作ってみて下さい!