北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

1人前80円の節約パスタ!ねぎのペペロンチーノ

スポンサーリンク

f:id:fa-307:20181113120734j:plain

給料日前でお金がないって時には大体これを作るくらいよく作っている料理。

思えば高校生の時からこれを作っていました。

そのころから改良を重ねて今の作り方になりまして、最初に作った時とは比べ物にならないくらいおいしいと自分では思ってます!

 

まぁ最初は人に食べさせれる料理ではなかったんですが…

 

今回は一人前80円で作れました!

ねぎを3本90円で買えたおかげですね。

塩、水、ガスなどもできるだけ節約していきたいと思います!

 

では、作っていきましょう!!

 

スポンサーリンク

 

材料

  • パスタ(食べたい量)・・・・・・150g
  • ねぎ・・・・・・1/2本(細めなら1本)
  • オイル・・・・・・適量(癖の少ないもの)
  • 塩・・・・・・1つまみと2つまみ

 

あれば入れたいもの

  • にんにく・・・・・・1片
  • アンチョビ・・・・・・1本
  • ブラックペッパー・・・・・・お好みの量

 

作り方

 

まず事前に水、もしくは水道のお湯に塩を2つまみ入れて溶かしてからパスタを入れる。

水の量はパスタが被るくらい。

時間は1時間ほど。かなり冷たい水なら1時間半。

f:id:fa-307:20181113120828j:plain

にんにくは皮をむき芯を取って、スライスにする。

ねぎは斜めに薄切り青い部分はできるだけ薄く切る。

f:id:fa-307:20181113121015j:plain

多めの油を引いてにんにくを入れてその後弱火にかける。

 

香りが立ってきたら切ったねぎと

アンチョビ、塩を1つまみ入れてじっくり炒めて行く。

f:id:fa-307:20181113121059j:plain

色がつくまで炒めていく。

炒め終わったらこんな感じ 

f:id:fa-307:20181113121137j:plain

これくらいまでじっくり炒めて美味しいオイルを作っていきます!

 

フライパンについているコゲが

旨味の塊!! 

そこにゆで汁を入れてコゲを落としていく。

 

ここでパスタを茹でていく。

そのときに一緒に入れていた塩水を先に入れてお湯が沸いたら

パスタを入れる。

 

パスタの色が変わるまで茹でる。

時間は1分くらいがちょうどいい!!

 

後は茹でたパスタとゆで汁を加えて乳化していく

(パスタが千切れないようにぐるぐる回していく)

 

とろりとドレッシングみたくなればOK!

 

後は味を見て盛り付けてブラックペッパーをかけたら完成!!

スポンサーリンク

 

ポイント

この料理というかオイルベースのパスタは

いかに美味しいオイル、ソースを作って

乳化をさせるかがポイント!

 

塩を入れてじっくり炒めて旨味をだしてオイルに香りと味をたくさん出していきましょう。

 

コゲは真っ黒な苦いコゲとは違って褐色のコゲは旨味の塊で水分を入れたら木べらなどで

落としてソースになじませてください!

 

メイラード反応とかいう話は今回は置いといて…

 

最後に

食べてみればわかるんですがねぎしか具材入れていなくても

味がしっかりしていて意外と満足感あるかと思います!!

 

パスタを茹でるときに深い鍋を使うのが一般的かと思うんですが

あらかじめ水でパスタを戻しておくので、浅く広めの鍋で蓋をしてお湯を沸かすと

ガス、水道代の節約にもなります!!

 

節約したくてねぎが安くなっていたら是非やってみてください!!

 

おすすめのアルミニウムフライパンです!

頑丈で熱伝導がよくパスタにピッタリ!

なによりかっこいい!!

これはなべ底の厚みがあってかなり長持ちします!

手入れも楽できちんと手入れすれば10年は持ちますよ!

こっちはIH用↓

合わせて読みたい↓

www.kitanokokku.com

www.kitanokokku.com