北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

パラパラチャーハンのコツとは?ツナと薬味の和風チャーハンの作り方!

スポンサーリンク

f:id:fa-307:20181112230758j:plain

今日は自分のお弁当の中身ランキング5位くらいのチャーハンを作ります!!

チャーハンをよく作る人は多いんじゃないんでしょうか?

洗い物も少ないし安くて簡単、そしてうまいっていうところもいいですよね!

 

でもお店の火力と違って家庭の火力だと

パラパラにならない!って思っている方もいるかと

思いますが大丈夫です!

 

写真の大葉は好きなので結構のせてしまいました。

お好みの量をお願いします!

 

では作っていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

材料

  • ご飯・・・・・・150g
  • ツナ缶・・・・・・1缶
  • みょうが・・・・・・1本
  • 大葉・・・・・・2枚(お好みで)
  • 卵・・・・・・1個

 

  • 塩・・・・・・1つまみ程
  • しょうゆ・・・・・・大さじ1
  • 黒胡椒・・・・・・適量
  • サラダ油・・・・・・適量

作り方

みょうがはみじん切り、大葉は食べやすい幅に切る。

 

ツナ缶の油をきる。

 

卵は溶きほぐし、ご飯と合わせる。

その中に塩、黒胡椒を入れてあらかじめ味をつけておく。

 

調味料をすぐ使えるところに置く。

 

これで準備はOK!

 

フライパンに油を引き火にかける。

(煙が出るくらい熱してください。)

 

卵と合わせたご飯を入れてほぐすように炒めていく。

この時お玉のような面積の広いものでほぐすとほぐしやすい。

 

ご飯がパラりとほぐれたらツナ、みょうがを入れて炒めていく。

 

ここまで炒めていくと、回りが乾いたような状態で表面の水分が無くなっているような

感じがしたら、しょうゆを鍋肌から回し入れる。

(チャーハンとフライパンの境目)

 

味を見て盛り付け、上から大葉を乗せれば…完成!!

スポンサーリンク

 

ポイント

最後に味を見るとき以外は強火にすること。

火力MAXで!!

 

米は水分→卵→油に順番にコーティングされることによってパラパラに仕上がります!

 

ご飯は炊きたての必要はないですが冷えたご飯の場合はあらかじめ温めておいてください!

炊き立てでべちゃっとしているとさすがに

パラパラにはなりません。

 

生の肉などを使う場合はあらかじめ炒めて取り出しておいてください!

 

最後の工程でしょうゆを入れるところなんですが炒めているご飯に

水分を入れると水蒸気の力でご飯をほぐして

一時的にパラパラにしてくれます!

香り付けの意味もありますが。

 

 

最後に

しっかり準備をして慌てないで

ポイントをしっかりと抑えれば、パラパラな

美味しいチャーハンができると思います!

 

今回作るチャーハンはあっさり系で

お好みの味になるかわかりませんが、

基本的にどのチャーハンでも

コツは一緒なのでやってみて下さい!

 

 

 合わせて読みたい↓

www.kitanokokku.com