北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

切って盛って食べるだけのカルパッチョの作り方!

スポンサーリンク

カルパッチョ

今回はかなり手抜きな料理です!

買ってきた魚にこいつを乗せるだけなんです!

f:id:fa-307:20181214230426j:plain

白身の魚はグリーンオリーブ

赤身の魚にはブラックオリーブが基本的には合うと思いますが、

ブラックオリーブの方は売り切れていたので代わりにこれを使います!

f:id:fa-307:20181214230658j:plain

にんにくとアンチョビのオイルです!

作り方は簡単なので後程紹介します!

 

 

それでは作っていきましょう!

スポンサーリンク

 

カルパッチョの材料

アブラガレイ

カツオのタタキ

大根の甘酢漬け

スライスレモン

ベビーリーフ

 

材料は何でもいいです!

好きな魚、野菜で大丈夫ですよ!

 

 

カルパッチョの作り方

切る時は薄い魚は斜めに削いでいくように切って大きく見せます。

 

斜めに切っていき、最後に切り落とすときは垂直に切ると綺麗に切れますよ!

 

塩をして、上からかけたり乗せたりするだけで完成です!!

 

 

アブラガレイにはグリーンオリーブ

カツオにはにんにくとアンチョビのオイルをかけています。

 

にんにくとアンチョビのオイルの作り方

材料

にんにく

アンチョビ

 

作り方

にんにくは芯を取ってみじん切り

多めの油を入れてじっくりと火にかける。

 

にんにくにしっかり色が付いてきたらアンチョビを入れて火を止める。

 

軽くアンチョビを潰して細かくしたら完成!!

 

ビンに詰めるときは冷めてから入れて下さい!

 

ざく切りオリーブを作る

 

玉ねぎ1/4

オリーブ8個

ケッパー小さじ1

にんにく1

アンチョビ1

 

玉ねぎをみじん切りにして塩をして少ししたら絞る。

オリーブはざく切り。

後は材料を合わせるだけ!

 

ケッパーは無くても大丈夫です!

スポンサーリンク

 

 カルディで400円前後で買えます!

グリーン、ブラック、レモンと3種類あり

グリーンが人気!

バケットに押せて食べるだけ!

色々と応用が利きますよ!

最後に

カルパッチョってイタリアでは牛肉や赤身の魚を使ったものを

カルパッチョと呼ぶことが多いですが、

日本では白身の魚や野菜やフルーツを使ったものでも

カルパッチョと名前が付けています。

 

っていうちょっとしたお話でした!!

 

これがあれば時間がないときでもちゃんと一品作ることができます!

 

他にも和え物やパスタやアクアパッツァなど

いろいろな使い道があるのでオススメですよ!

簡単ですぐに作れるので是非作って下さい!