北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

トマト缶で本格ミネストローネの簡単なレシピ!おいしさの秘訣とは?

スポンサーリンク

f:id:fa-307:20181124022459j:plain

今日はトマト缶でミネストローネをサクッと作っていきます!

 

寒くなってきたらいつも欲しくなるんですよね。

 

ミネストローネを作るときに一番気をつけたいことは、

野菜の旨味をいかに出せるか

ということ!

 

うまく出来たら

砂糖がなくてもこれだけ甘いのか!!

ってなりますよ!!

 

 

野菜を沢山食べれて大量消費にもなるので冷蔵庫にたくさん野菜があるときにもオススメ!

 

それでは作っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

ミネストローネの材料

  • 玉ねぎ・・・・・・1個
  • 人参・・・・・・1/2本
  • セロリ・・・・・・1/2本
  • にんにく・・・・・・1片
  • じゃがいも・・・・・・1個
  • キャベツ・・・・・・1/6サイズ
  • ローリエ・・・・・・1枚
  • ホールトマト缶・・・・・・1缶(400g)
  • 水・・・・・・適量
  • オリーブオイル・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・適量

セロリがないからといって作れないわけではないので安心してください!

 

余った大根も少し入ってます。

 

ミネストローネの作り方

まずは野菜を切っていく。

にんにくはみじん切り。

キャベツは1.5cm幅の大きさに切る。

 

ほかの野菜は1cm角の大きさに切る。

f:id:fa-307:20181125220154j:plain

次に鍋に油を引いてにんにくを入れて火にかける。

火加減は中火と弱火の間。

 

香りが出てきたら玉ねぎ、人参、セロリ、塩を1つまみ入れてじっくり炒めていく。

 

じっくり炒めて全体に人参の色が移ってきたら、

キャベツとじゃがいもと被るくらいの水を入れて強火にする。

 

火と煮立ちさせてアクを取ってローリエを入れる。

 

次にトマト缶をボウルに開けて手潰す。

f:id:fa-307:20181113023605j:plain

潰したトマトを入れて加えてひと煮立ちさせて

アクを取ったら弱字で煮込んでいく。

 

じゃがいもが柔らかくなったら塩で味をつけて

完成!!

パセリ、ブラックペッパー,チーズはお好みで

スポンサーリンク

 

ミネストローネのポイント

トマト缶はホールトマトを使うこと

ホールトマト缶は煮込み用です!

カットのトマト缶と比べて柔らかく、水っぽくないです。

 

野菜に塩をしてじっくり炒めて旨味を出す

塩には水分を出して旨味を引き出す効果があります。

 

トマト缶を入れてから煮込むこと

独特の酸味を消して甘味を引き出します。

 

最後に

ベーコンやコンソメがなくても野菜だけでこれだけおいしくなります!

 

今回はベーコン無しで作りましたが入れる場合は

最初にこんがりと炒めて焼き色を付けて一度取り出し、トマト缶と一緒に再び加えて作ります。

 

いい色のコゲが旨味なのでそれが液体に溶け出します。

 

きのこやアスパラ、ズッキーニなどのお好きな野菜を入れて

是非作ってみて下さい!