北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

ザワークラウトを使ったアレンジ料理レシピを6品!おすすめの食べ方は?

スポンサーリンク

ザワークラウトアレンジ

今日はザワークラウトのアレンジレシピ6品!

おすすめの食べ方も紹介!

 

基本的な食べ方は添えるだけですが

他にもいろいろ使えますよ!

 

以前作ったシュークルートのザワークラウトが

かなり余ったので消費する方法を紹介していきます!

 

シュークールトやポトフなどでは流石に消費しきれず…

 

ザワークラウトについてはこちらをお読みください↓

www.kitanokokku.com

かなり日持ちしましたね。

2週間は余裕で持ちました!

 

あまり口にする機会はないんですけど

意外とこれがおいしいんですよ!

 

それとキャベツだからか、

ついつい気にすることなく食べてしまうんですよね…

 

おかげでなくなってしまってあまり多く作れませんでした。

 

とりあえず、紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

ザワークラウトのアレンジレシピ

まずは添えるだけ

ザワークラウトカレー

まずはカレーに添えるだけ。

1品とカウントしていいか微妙ですが…

 

らっきょの代わりになるかな?

と乗せてみたところ…

 

らっきょよりおいしいんだけど!

 

もともとザワークラウトはスパイスとの相性抜群!

なので美味しくないわけはなかったということですね。

 

手間もかからなくて1番消費が楽です!

次は調味料を加えてみる

ザワークラウトめんつゆ

めんつゆとごま油を加えただけの1品。

 

大きめスプーン1杯のザワークラウトに対して、

小さじ1杯ずつ加えたら

完成!!

 

めんつゆもごま油も意外と合うんだなぁー

 

これも簡単に作れるのでおすすめ!

 

この食べ方も楽でいいですね!

 

めんつゆを使ったレシピ↓

www.kitanokokku.com

 

ザワークラウトサラダにアレンジ!

サラダにアレンジ

マヨネーズで味をつけるだけで簡単にサラダが作れます!

野菜はお好みのもので!

 

必要な材料

  • ザワークラウト・・・・・・スプーン1杯前後
  • マヨネーズ・・・・・・ザワークラウトと同量
  • ゆで卵・・・・・・1個
  • ツナ缶・・・・・・1缶
  • お好みの野菜・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・少量

最低これだけあれば作れます!

野菜は

  • 玉ねぎ・・・・・・1/4個
  • パプリカ・・・・・・1/4個
  • 人参・・・・・・1/4

を使っています!

ザワークラウトとマヨネーズと塩は好みに合わせて調整!

 

作り方

作り方は簡単!

 

ゆで卵を作ってフォークで潰す。

人参など野菜は塩茹でする。

 

後はすべて合わせるだけ!

 

これだけで完成!!

おもてなし料理にアレンジ!

ザワークラウトガレット

厚切りにして焼いたベーコン。

じゃがいもをカリカリに焼いたガレット。

暖めたザワークラウト。

 

を盛り付けただけ!

 

ベーコンを隠すように盛り付けてみました!

開けてみたらベーコンいる!!

みたいな感じ!

 

盛り付け次第でいいリアクションしてくれます!

やっぱり反応がいいと作り甲斐ありますよね!

 

卵を使った料理にアレンジ!

ザワークラウト 卵料理

ザワークラウトと卵の相性抜群!

 

卵2個に対してスプーン1杯くらいのザワークラウト!

 

後は塩胡椒してオムレツに!

 

他にも親子丼感覚の卵とじに加えたり

卵スープに入れたり!

 

目玉焼きと合わせて食べてもいいですね!

スポンサーリンク

 

一番おすすめの食べ方はこれ!

ザワークラウト炒め

これは1番オススメの食べ方!!

ザワークラウト炒め!!

 

キムチ炒めのような発想で作ってみたのですが

なまらうまい!

そして簡単に作れてしまう!

 

材料

  • 豚肉切り落とし・・・・・・150g
  • じゃがいも・・・・・・2個
  • ザワークラウト・・・・・・大きめスプーン2杯
  • にんにく・・・・・・1片
  • 玉ねぎ・・・・・・1/2個
  • サラダ油・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・適量
  • 胡椒・・・・・・適量

以前に紹介したにんにくと玉ねぎを使って

ザワークラウトを作り直してくれた方は、

にんにくと玉ねぎを使わなくて大丈夫です。

 

作り方

じゃがいもは細切りにする。

豚肉は食べやすい大きさに切る。

 

にんにくと玉ねぎはスライス。

 

フライパンに油を引きにんにくを入れて弱火にかける。

香りが出てきたら、じゃがいもと玉ねぎを入れてから火を強くする。

少し炒めたら豚肉を加える。

 

豚肉に火が入ったらサワークラウトと塩を入れて味を見たら

完成!!

他のザワークラウトアレンジレシピ

ザワークラウトはスープにも!

www.kitanokokku.com

ザワークラウトは味を変えたらおいしいですよ!

おつまみも紹介!

www.kitanokokku.com

ザワークラウトで作るコールスロー!

www.kitanokokku.com

 

ミネストローネに入れてもおいしそう!

www.kitanokokku.com

少量入れたらスパイシーでいいアクセントになりそう!

 

後は肉の付け合わせにしたら完璧おいしいですね!

www.kitanokokku.com

 この時の付け合わせがこちら↓

www.kitanokokku.com

ザワークラウトを作るときと同じ味付けをしてます!

 

肉と合わせて食べたらいい感じでしたよ!

間違いなしの組み合わせ。

 

作り方自体はそこまで難しくはないかと思います!

 

簡単なところだと生野菜のサラダと合わせる。

 

たったこれだけ!

 

ドレッシングは洋風の方が合いそう!

 

流行っているものだと

納豆キムチザワークラウト

 

やばそうな組み合わせですよね…

 

苦手な人は絶対無理!!!

 

納豆キムチは好きなんですけれど、

合わせたらどうなんでしょう??

 

 

今度試してみたいのはサンドイッチ!!

www.kitanokokku.com

マスタード塗って

ザワークラウト挟んで

レモンもギュっと絞って

 

酸味のお祭り状態ですが絶対おいしいわこれ

 

食べなくてもおいしいのはわかります。

スポンサーリンク

 

ザワークラウトを手作り

手作りすることもできます!

 

漬物を作るような感覚なので意外と難しくないです!

本格的にザワークラウトを作る

まずはキャベツをせん切りにする。

 

塩を入れる。

量はキャベツの重量の2%

 

揉みこんでジップロックに入れる。

空気を抜いて閉じる。

スパイス入れる場合はこのタイミングで入れる。

 

後は重しをして常温で3日ほど放置するだけ!

 

これで完成!!

ザワークラウト

 

冷蔵庫の中で作るなら10日くらいで出来上がり!

 

瓶に詰めるときはギュウギュウに詰めて保存してます!

空気が入らないように!

ザワークラウトをすぐに作りたい場合

まずはキャベツをせん切りにする。

 

塩を入れる。

量はキャベツの重量の2%

 

ここまでは同じです!

 

ここから10分放置します。

 

水分が出てくるので取り除きます!

後はシュークルートを作った時と同じ!

 

にんにく炒めて、スパイスと玉ねぎ炒めて。

 

キャベツと水入れて。

 

酢とはちみつ、塩で味付けしたら完成!!

 

 

10分放置するところを電子レンジにかけてもOK!

 

500wで3分くらい。

 

にんにく、スパイス、玉ねぎは入れなくても

大丈夫ですか、あった方がおいしい!

 

使うスパイスおすすめスパイスは

キャラウェイ、ジュニパーベリー、(ネズの実)

フェンネルシード、ディルシード、ローリエなど。

 

オールスパイスやブラックペッパーだけでもおいしいです!

最後に

味を変えてそのまま食べてもおいしいんですが、

やっぱり肉とスパイスと合わせた方がおいしいですね!

特に豚肉!

 

おすすめの食べ方は炒め物です!

 

日本では珍しくて口にする機会がないと思いますが

是非この機会に食べてみて下さい!

f:id:fa-307:20181111032824j:plain