北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

ザワークラウトを使った簡単アレンジ料理のレシピを3品紹介!

スポンサーリンク

f:id:fa-307:20181121214614j:plain

以前作ったシュークルートのザワークラウトがかなり余ったので消費する方法を紹介していきます!

 

ザワークラウトについてはこちらをお読みください↓

www.kitanokokku.com

かなり日持ちしましたね。

2週間は余裕で持ちました!

あまり口にする機会はないんですけど意外とこれがおいしいんですよ!

あとキャベツだからか、ついつい気にすることなく食べてしまうんですよね…

 

おかげでなくなってしまって3つの写真しか取れませんでした。

 

とりあえず、紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

まずは添えるだけ

f:id:fa-307:20181121214652j:plain

まずはカレーに添えるだけ。

1品とカウントしていいか微妙ですが…

らっきょの代わりになるかな?

と乗せてみたところ…

 

らっきょよりおいしいんだけど!

 

もともとザワークラウトはスパイスとの相性抜群なので美味しくないわけはなかったということですね。

 

手間もかからなくて1番消費が楽です!

 

次は調味料を加えてみる

f:id:fa-307:20181121214614j:plain

めんつゆとごま油を加えただけの1品。

大きめスプーン1杯のザワークラウトに対して、小さじ1杯ずつ加えたら

完成!!

 

めんつゆもごま油も意外と合うんだなぁー

 

これも簡単に作れるのでおすすめ!

 

最後は炒めてみる

f:id:fa-307:20181121214533j:plain

これは1番オススメ!!

キムチ炒めのような発想で作ってみたのですが

なまらうまい!

そして簡単に作れてしまう!

 

材料

  • 豚肉切り落とし・・・・・・150g
  • じゃがいも・・・・・・2個
  • ザワークラウト・・・・・・大きめスプーン2杯
  • にんにく・・・・・・1片
  • 玉ねぎ・・・・・・1/2個
  • サラダ油・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・適量
  • 胡椒・・・・・・適量

以前に紹介したにんにくと玉ねぎを使って

ザワークラウトを作り直してくれた方は、

にんにくと玉ねぎを使わなくて大丈夫です。

 

作り方

じゃがいもは細切りにする。

豚肉は食べやすい大きさに切る。

 

にんにくと玉ねぎはスライス。

 

フライパンに油を引きにんにくを入れて弱火にかける。

香りが出てきたら、じゃがいもと玉ねぎを入れてから火を強くする。

少し炒めたら豚肉を加える。

 

豚肉に火が入ったらサワークラウトと塩を入れて味を見たら

完成!!

スポンサーリンク

 

最後に

味を変えてそのまま食べてもおいしいんですが、

やっぱり肉とスパイスと合わせた方がおいしいですね!

特にに豚肉!

 

日本では珍しくて口にする機会がないと思いますが

余って何に使えばいいかわからないものではないので

是非この機会に食べてみて下さい!

f:id:fa-307:20181111032824j:plain