北のコックが気分で料理していく。

プロのテクニックを家庭でも簡単に!!

失敗なし!!火を使わないポーチドエッグの作り方

スポンサーリンク

f:id:fa-307:20181112224207j:plain

先日の地震が落ち着いて少しずつ食べ物も売ってきたので再開!

野菜は根菜しかなかったんですけれども…

 

地震の時に水道と電気がないと本当にやることないなぁ…って思って

じゃあご飯でも作ろう!としても材料は売ってないし、冷蔵庫は空っぽだし…

3日で何百回も地震は起きるしで本当に大変なんで、

大きな地震は2度と来ないようにお願いします!!

 

今回はポーチドエッグを作るんですが、普通に作るとなかなか綺麗に作れないし、

あの白身は茹で卵のような…黄身は温泉卵のような…

絶妙なバランスをとるのが難しく、

何より白身がぐちゃぐちゃになって上手にまとまらない。

ということで、電子レンジで作っていきましょう!!

 

スポンサーリンク

 

 普通の作り方

では、まずは普通の作り方から

 

お湯を沸かして酢をひと回し、卵はあらかじめ割っておく。

 

次は完全にお湯を沸かして静かに卵を入れる。

 

白身が固まってきたら火を弱め、アクを取ってから

お湯を回すように渦を作る。

その時に散らばった白身をまとめる。

 

一度おたまなどで持ち上げてから、触って確かめる。

よければ水にやさしく落として形を整える。

時間は1分半がちょうどいい具合。

 

後は水気を取ったら完成!!

f:id:fa-307:20181112224222j:plain

 

ポイント

・お湯は卵を入れる前に完全に沸かすこと。

・お湯の高さは5cmほどにする。

・新鮮で白身がプルンとした卵を使うこと。

 

 

電子レンジを使った作り方

次にやっと本題の電子レンジでの作り方を紹介します!

 

卵を耐熱容器に入れ、卵がかぶるぐらいの水を入れる。

500wで1分ほど加熱する。

 

 

はい、完成!!

f:id:fa-307:20181112224202j:plain

家のレンジだと1分10秒がちょうどいい感じでした。

水、卵の温度や使う電子レンジによって、時間は変わってくるので調整してみてください!

必ず卵は水にかぶせるように。

 

 

最後に

卵って本当に何でも合いますよね!

丼ものに乗せるだけでボリューム感増しますし

色々な料理に使いますし、もう人間は卵なしでは生きられない

とさえ思うのは僕だけでしょうか?笑

 

やっぱり、電子レンジで作ると見た目と触感が若干変わっちゃいますね。

でもほんとに簡単なんで、なにかトッピングがほしいな…って時に

2分もあればできるので是非やってみてください!!

 

 合わせて読みたい↓

www.kitanokokku.com

 

www.kitanokokku.com